ブログトップ

FRANKIE ism  

frankieism.exblog.jp

出来る支援を

東日本大震災で被災された皆様には、心よりお見舞い申し上げますと共に、お亡くなりになられた皆様のご冥福をお祈り致します。

こちら大阪は被害が無いため、いつもとあまり変わらぬ時間が過ぎています。
毎日TVから流れて来る、想像を絶する様な被害の大きさに心が痛みます。。
ドロドロになり飼い主と離ればなれになってしまったワンコの映像・・悲しいです。。
助けてあげたいが、TV前では何も出来ず・・

でもそんな中、救出される方々・飼い主と会えたワンコの映像を見ると、本当に良かったと思います。

あまりの地震の大きさに、すぐ阪神淡路の事を思い出し「何か支援をしなきゃ!」と思いました。
何故思い出し思ったかは、阪神淡路の時にすぐに神戸に入り仕事関係者の家が全倒壊しており(奥様と息子さんが亡くなっておられました)その廃材となってしまった家の片付けをやりに行ったのと、当時いとこが住んでいて住んでいた家が半倒壊してしまって、避難場所に困っていたいとこを迎えに行ったり、ガスの仕事をしていたので、ライフラインの復興支援にも行っていて、被害を目の当たりにしていたのでその時の事を思い出したのです。

まず自分に出来る支援はなんだろう?と考えた時、支援物資を送らねばと思いました。
水・食料・毛布・生活必需品はもちろんなのですが、うちにはひのたんがいるので、小さいお子さんを連れて避難されているお母さん達は、本当にお困りだろうと思いベビー用品が良いのではないかなどなど。

ですが現在物流の方も物資を送れる状態ではない様ですし、個人が物資を送ると仕分け作業が大変になり混乱する場合もあります。
実際、阪神淡路の時も有り難い事に全国からたくさんの物資が届けられました。
その物資を倉庫等に一旦保管し仕分けをしてから配給されるわけですが、その作業で時間がかかり過ぎ結局長い期間保管されたままで廃棄処分になった物がかなりあったように記憶しています。

そうなるとやはり今は義援金の支援しか出来る事は無いと思います。
津波の被害が甚大で家財をすべて流されてしまった事でしょうし、これから復興もして行かなければなりません。
そのとき直ぐに使えて役に立つのは義援金のお金だと思います。
各地方自治体からのまとまった支援物資も届いている様ですし、お金であれば被災者の方々のニーズにあった物資を入手できると思います。

先日から、うちも募金の協力をするようにしています。
非力な自分には今はそれしか出来ません。
コンビニの募金箱やmixi、TV等での義援金振込など少しずつですが、自分に出来る範囲でコツコツと微力ながら募金支援に協力していきます。

また、現地が個人の支援物資を受け入れる体制が整い、送れる様になればそちらでも支援を出来ればと思っていますので、情報にはアンテナを張っていようと思います。
f0136098_1243661.jpg

きっと復興も出来ます!しなければいけません!!
みんなで協力して被災された方々やワンコ達に力を066.gif
一日も早い復興を心から願っています




フレンチブルドッグひろば

にほんブログ村 犬ブログ フレンチブルドッグへ
にほんブログ
[PR]
by frankie2501 | 2011-03-16 01:39 | 日記
<< ハナペチャ会についてのお知らせ 地震 >>